Cause-ed2-400x240

ed原因-edに影響する食物

広告

生活中に男性が自分の身体健康を無視してしまいました、常に自分の飲食習慣に気をつけなくて、それにより、腸胃の不適が起こしやすいです、それに生育にも影響する可能性もあります。例えば、男性が食べ過ぎると、edに至ってしまいます。それでは、男性が何を食べると、ed原因になりますか。

豚の腎臓:漢方医の最新研究によると、豚、牛、羊の肝臓、腎臓などに含有量が違う重金属カドミウム含まれて、人々は食べる時に、カドミウムも食べてしまい、女性は不妊に至る可能性が充分にあります、又、もし自分が喫煙するなら、不育の発生率が6割にします。男性にはed原因になるかもしれません。

唐揚げ:養生専門家はバーベキューと揚げのテンプラ類食品に発ガンの毒物アクリルアミドが含まれています、男性は精子が少なく、弱くさせる可能性があります。ed原因になるだけではなく、また、重金属カドミウム、殘留農薬は精子に毒性を発生します。

 

ed原因

ed原因


 

ミルクティー:市場のパールミルクティーにその主な成分は水添植物油であり、それはひとつのトランス脂肪酸です。トランス脂肪酸は男性ホルモンを減らすことができます、精子の活発性に悪影響を及ぼしてきます、精子が体内の反応を中断させます。

豆腐:もし毎日大豆制品を食用すると、男性の精子数は明らかに下げます。大豆製品は男性生殖システム、特に精子の生成が不利な影響を及ぼします。大豆及びその製品に豊富なイソフラボン類植物エストロゲンがあり、摂取しすぎると、男性体内の雄性ホルモンのレベルを下げるのが当然です、だんだんにed原因になれ、しかし、それにより、もっと多くの不良結果を及ぼします。

5、コーヒー:コーヒーが元気回復させる作用を持つ原因は、それは含まれるカフェインが交感神経を刺激したからです。交感神経は人の昼間のすべての活動を把握しています、それが刺激を受けると、人は元気に戻し、活力が倍増します。副交感神経は人夜間の生理、勃起など性関連の活動を把握します、それは交感神経とは裏と表の関係です。交感神経の活動が頻繁になると、相対的に弱い副交感神経が抑えられ、臨床の表現は性欲減退を表します。

 

Leave a Reply

Your email address will not be published.


You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>