ed 原因

ed 原因についてのまとめ

Cause-ed2-400x240

ed原因-edに影響する食物

生活中に男性が自分の身体健康を無視してしまいました、常に自分の飲食習慣に気をつけなくて、それにより、腸胃の不適が起こしやすいです、それに生育にも影響する可能性もあります。例えば、男性が食べ過ぎると、edに至ってしまいます。それでは、男性が何を食べると、ed原因になりますか。

豚の腎臓:漢方医の最新研究によると、豚、牛、羊の肝臓、腎臓などに含有量が違う重金属カドミウム含まれて、人々は食べる時に、カドミウムも食べてしまい、女性は不妊に至る可能性が充分にあります、又、もし自分が喫煙するなら、不育の発生率が6割にします。男性にはed原因になるかもしれません。

唐揚げ:養生専門家はバーベキューと揚げのテンプラ類食品に発ガンの毒物アクリルアミドが含まれています、男性は精子が少なく、弱くさせる可能性があります。ed原因になるだけではなく、また、重金属カドミウム、殘留農薬は精子に毒性を発生します。

 

ed原因

ed原因


 

ミルクティー:市場のパールミルクティーにその主な成分は水添植物油であり、それはひとつのトランス脂肪酸です。トランス脂肪酸は男性ホルモンを減らすことができます、精子の活発性に悪影響を及ぼしてきます、精子が体内の反応を中断させます。

豆腐:もし毎日大豆制品を食用すると、男性の精子数は明らかに下げます。大豆製品は男性生殖システム、特に精子の生成が不利な影響を及ぼします。大豆及びその製品に豊富なイソフラボン類植物エストロゲンがあり、摂取しすぎると、男性体内の雄性ホルモンのレベルを下げるのが当然です、だんだんにed原因になれ、しかし、それにより、もっと多くの不良結果を及ぼします。

5、コーヒー:コーヒーが元気回復させる作用を持つ原因は、それは含まれるカフェインが交感神経を刺激したからです。交感神経は人の昼間のすべての活動を把握しています、それが刺激を受けると、人は元気に戻し、活力が倍増します。副交感神経は人夜間の生理、勃起など性関連の活動を把握します、それは交感神経とは裏と表の関係です。交感神経の活動が頻繁になると、相対的に弱い副交感神経が抑えられ、臨床の表現は性欲減退を表します。

 

edの原因

edの原因 最も男性の性機能を損なうこと

男は恐れぬ、勇敢すべきだ。しかし、性機能にはいくつもの弱点があります。下記は男性が一番恐ろしい五つのedの原因、この注意点を重視してから性機能をしっかり保護することができ、男性の男らしさを保ちます。

長時間に柔らかいソファーに座らないでください。長時間柔軟なソファーに座ると、edの原因になります、陰嚢にひどい傷をつけます。骨盤を支点として陰嚢をゆったりと両腿の間におくのが正しい座り方があります。しかし、軟らかいソファーに座って陰嚢が圧迫せれ太ももにぴったり貼り、そうしたら局部の温度を高くさせるだけでなく局部の血液循環も障害され、その結果は精子とケトンの形成も影響させだ。だから、男性は長時間柔らかいソファーに座らないで、40分間ごとに歩いた方がいいです。

エアコンを直接当たるのを避けること。男性の性機能が季節と気温と非常に深いな関係があります。普通は寒い環境で性機能が落ち「熱すれば膨張し冷えすれば縮む」という規律と同じです。寒さはedの原因になる最も重要な原因は男性のペニスと 陰嚢 などの器官を縮まれ、触覚もそんなに敏感にならなくなる。寒さも前立腺を引き起こしたり症状を強めたり、早漏、射精痛などの不具合を引き起こす。だから、男性は寒い季節に防寒対策を注意し、夏にはエアコン直接当たるのも避けてセックス中の冷え込みを防ぎます。

 

edの原因の高温で睾丸障害を防ぐこと。睾丸は精子形成と男性ホルモンの合成器官で男性の重要な生殖器ですから、睾丸を正常に働かせるために温度は必ず35.5℃—36℃に保持します。周りの温度が高くなると睾丸の正常機能が影響されます。これこそ、男性がタイトなパンツ、ジーンズの穿く頻度を減らし、温泉とサウナも同じ減少して、長時間高温環境にいることを避け、パソコンを太ももにおいて使うのもしない方がいいです。

湿度高いの環境は病気を引き起こしやすいこと。湿っぽい環境と外性器の局部の湿っぽさが股部白癬、陰嚢湿疹などの皮膚病を招きやすい。この皮膚病は局部のかゆみ、皮疹、色素沈着、異常な匂いも引き起こし、男性の自信と性欲を深く影響して、知らず知らずにedの原因になります。カップル間の邪推と矛盾を巻き起こす時もあります。それ以外に遺精、早漏などの現象にもつなげる。だからこそ、男性はセックス前後に性器官をちゃんと洗って、そこの清潔と乾燥を維持することを注意すべき。薄くて全棉のパンツを穿き毎日取り換えて、局部の風通しを良くするとアドバイスします。

疲れすぎて幸せな性生活が送れないことを注意してください。男性は緊張や疲労になる時交感神経が興奮の状態になり、これは性欲とペニス勃起を明らかに抑えます。肢体の疲労は必ず男性のセックス能力を影響し、満足度を大きく下げます。だから、男性は自分の生活を適切にアレンジして、疲労すぎることを避けるべきだ。

ぽっき不全

男のぼっき不全の原因は

男はいつも強者の化身とされるが、生理からいうと、男は実はぼっき不全に弱みがある。

先天方面からみてみると、男はX染色体が一つあり、女には二つある。人類の「免疫遺伝子」はX染色体に存在するので、女性に比べると、男性のほうが免疫力が低い。耐久力と生命力が弱い。血友病、潰瘍、脳卒中などの遺伝病がなりやすい。

セックスの方面では、女性より男性のぼっき不全が日常生活の影響を受けやすい。一生にぼっき不全の問題も多く遭遇する。以下は男性にとって、最も「弱み」のところ、より多い警戒と保護が必要だ。

 

ぼっき不全

ぼっき不全

パンツがきついとぼっき不全になりやすい

三角パンツやジーンズは男性健康のステルスキラーになっている。きつすぎや空気通さないパンツを着ると、男性の骨盤内の血行不良をさせ、会陰部の温度を高くさせ、男性の精子品質を影響させる。甚だしき不妊に至ってしまう。男性の睾丸の温度は人体温度より3℃低いため、精子が生きやすい。

 

辛い料理を常によく食べると、ぼっき不全になりやすい

辛い刺激によって前立腺毛細血管を急速に拡大、充血させ、その時に「太い」前立腺が尿道の空間を侵攻してしまう。によって頻尿、切迫感、尿痛などの排尿不良現象が現れてきた。そして長期慢性的な炎症刺激による性射精痛み、早漏などの性能力の問題を発生させる可能性がある。

 

ぼっき不全

ぼっき不全

勤務長い時間座りっぱなし、ぼっき不全になりやすい

男は座っている時、実はかなりの重さは前立腺に迫っている。時間が長いと、充血をさせ、新陳代謝を低下し、慢性前立腺炎を発生させる。このままでいくと、勃起困難症などの性能力問題を引き起こす可能性がある。勃起困難症などは蟻神王との商品を飲んでみるか?効果は明らかだ。

 

気分不良の時、ぼっき不全になりやすい

女性は気分が悪い時に、性愛がそんなに明らかに反応しないが、もし男がうつ、不安などがあった場合、大脳の性神経中枢を干渉し、心理的ED(勃起障害)を引き起こす。また射精過程を短縮させ、精液の品質を低下させる。

ぼっき障害

平静にぼっき障害を直面しよう

男性の一生において、たまにセックスの途中で陰茎がぼっき障害の状況に落ちる方が少なくないだろう。これはとっても自然的かつ普通な現象だ。いくつの器質性疾患の例を除いて、セックスの結果はこの状況に陥った男性たちがどのように分ける?

 

ぼっき障害

ぼっき障害

 

大多数の方は平静にこれを受け入れるので、ダメージを受けることなく、すぐに立ち直り、セックスの楽しみを続け、妻のほうに悩む時間さえ与えないほどの速さで事態が収束される。だが、一部の方は違って、一度でもぼっき障害が起きたら、まさにその後の悩みの種となるのだ。いつも傍観者のように自分のセックスの調子を監視するようになる。恐れる心理と潜在的な焦り感が、こちらの方たちの注意力を性感から陰茎の勃起具合に転移させられるので、心因性男性勃起障害の患者となりかねる。

 

ベリー ダンス 衣装 セット 激安

販売価格(税込): 6,480
女性の誰もが憧れるようなしなやかな動きと力強い動きの両方がミックスされたダンスはベリーダンスの特徴でもあります。

 

 

ぼっき障害とは何だろう:性的な刺激を与えられ、性欲が湧いても、陰茎の勃起の発現あるいは維持のできないために満足に性交の行えない状態、または性交時に有効な勃起が得られないため満足な性交が得られない状態である。

陰茎の勃起は二種類の刺激により引き起こされる。まずは五感によるものだ。例えば性に関する映画、小説など、こちらの刺激は胸や腰あたりの延髄にある精神性勃起中枢に作用し、陰茎を充血、勃起させる。または性行為など、直接の外的刺激を受ければ陰茎は勃起する。こちらは仙髄にある反射型勃起中枢に作用し、陰茎を充血、勃起させる。両者を比べたら、後者がより強烈だ。

 

ぼっき障害

ぼっき障害

 

よって、偶発的な陰萎や偶然なぼっき障害は、必ずしも生理的な要因に引き起こされたのではなく、原因はさまざまだ。遊びに外泊する時は正常だが、家に帰ったらダメになるケースもあって;コンドームなどの避妊具を使ったら性欲を抑えられるケースもある;そのほかに潜在的な同性愛意識や、陰茎の短小によるコンプレックス、マザーコン、愛情のない婚姻など、こう言った負的な情緒を克服するためにも、自分自身の体に起きるあらゆる現象を科学的に分析しなければならない。先生方の指導のもとで、正常な性能力を回復する。ぼっき障害の治療を受けても、原則は一つ:本人の自信、努力と責任を持つことが一番大事だ。

 

 

edの薬

edの薬の特徴

edの薬治療は勃起障害(ed)治療法の中で最も簡単で、最も受け入れやすい治療の方法です。Hannsh KA の1997年の調査によって、79%の勃起不全患者はedの薬を選ぶには第一候補は飲み薬ですと分かった。勃起不全を治療する薬が多いが、勃起不全に至る病因が複雑で、また臨床上で病因を正確に判定するのも難しくて、薬での治療効果を認めされにくい。

 

 

edの薬のホルモン薬:雄ホルモン代替治療法とも言い、主に内分泌性の勃起不全の治療に使い、原発と連続性生殖機能の低下による勃起不全を含む。

非ホルモン類の薬物:ホルモン類の薬で勃起機能障害を治療するのがやはり少ない、非ホルモン薬物での治療は圧倒的な地位を占めている。薬が作用する部位によって大きく下記の種類に分ける:副腎アンタゴニスト、ドーパミン類、5 -セロトニンアンタゴニスト。

 

ベリーダンス衣装専門店

販売価格(税込): 8,980
女性の曲線美を表現する動き

 

 

飲み薬:バイアグラは特異性リン酸二酯酶Ⅴ抑制剤で、cGMPの分解を抑制でき、cGMP濃度を高めることができ、ED治療効果を達成できる。主なに頭痛、鼻づまり、顔面の火照りなどの不良反応がある。心筋供血不全でニトログリセリンを飲んでいる者は使用禁止、心機能が悪い者は真剣に使用してください。1998年3月より、FDAを認められ、出回ってから、アメリカ国内ではもう処方1000万以上発行した、そして全世界を風靡されている。

 

edの薬

 

外部用edの薬:一般的なクリームや剤や軟膏剤などは下記の2つの特性がある、必ず脂溶性であり、薬物は皮膚を通して血液の中に浸透することを保証しなければならないBuck’sの筋膜と白膜を通して海綿体に進入する。

外部用edの薬は浸透効果が強くて、睾丸ケトンのレベルを調整し、人体の睾丸ケトン濃度が足りない時、睾丸間質細胞を活性させ、睾丸をケトン分泌を促進させる;人体の睾丸ケトンの濃度に正常なレベルにある時、自身の分泌を促進させない、それで性動力が自発的に発生し、性活力を長く保持していける、インポテンツの早漏情況が発生しない。

漢方薬:漢方薬edの薬で治療する歴史が長くて、漢方医は情況を対処した勃起障害の治療方法は一定の治療効果が達成できる、主要メカニズムは壮陽補腎を目的にした治療方法です、薬物での治療方法以外に、深刻なED患者は外科手術での治療方法も可能です、但し、必ず正規病院で治療を受けると注意してください。勃起不全患者は心理的な要因があると多数存在しているから、心理治療も十分に必要です。

一定程度の場合、薬の成分が簡単なら、人々がそれに対する研究はやっとほど深くて、薬物の治療効果が、もっと認められ、効果ももっと高くて、量も低くて、不良反応もすくない。

 

いんぽてんつ原因

いんぽてんつ原因分析

いんぽてんつの多数は機能性の原因に属して、少数は器質性に属する。よくあるいんぽてんつ原因は以下の何方面である。

 

 

神経要素:例えば幼児時期に心理が傷害を受けた、或いは新婚の時に性知識を欠け、緊張と焦慮の心理や夫婦感情不和、家庭関係、または不良習慣例えばオナニー過ぎる、それで陰茎の敏感度が低下され、精神緊張、思想負担過重等のことでいんぽてんつになる。脳力や体力の過度、或いは不良な精神刺激、如く過度憂鬱、悲しみなど、或いは性欲にふける、性生活過度などは全部大脳皮質機能の乱れんの発生でいんぽてんつ原因になれる。

神経系統病変:視床下部-下垂体腫瘍や其の他の部位の腫瘍、大脳部分性の損害、如く局限性てんかん、脳炎、脳出血圧迫など、脊髄損傷、脊髄腫瘍、慢性アルコール中毒、多発性硬化症、骨盤手術損傷など週囲の自律神経などは全部いんぽてんつ原因になる。

内分泌病変:如く糖尿病、脳下垂体機能不全、睾丸損傷や機能の低下、或いは甲状腺機能低下症や亢進、副腎機能不足等は全員いんぽてんつを発生する。

泌尿生殖器官病変:如く前立腺炎、前立腺の増殖、副睾丸炎、精索静脈瘤等は常にいんぽてんつを起こす。一部の中老年患者はまさに前立腺炎と前立腺の増殖でもいんぽてんつ原因になる

 

いんぽてんつ原因

 

薬物影響:臨床の上で多くの薬物は性機能を抑制する役目がある、それら薬品もいんぽてんつ原因になるかもしれない。如く利血平、胍乙啶、ジゴキシン、安定、速尿、胃複不安等である。

慢性疲労: 疲労もいんぽてんつ原因である、その理由は、筋肉疲労や、過度に頭を使うと、憂鬱不安、ストレス等での心因性疲労は性欲の喚起に邪魔する。その中に以下のことを含む。大脳機能低下は性興味を抑え、皮質エッジシステム感情中枢興奮性低下及び下垂体の促進性腺ホルモンと睾丸の雄激素分泌減少で性興奮を低下させる。

 

 

激安ベリーダンス衣装 ベリーダンス衣装セット

販売価格(税込): 3,980
女性らしい身体づくりにぴったりのダンスと考えられ、危険度が少ないので年齢を問わず楽しめるところが人気の秘密

 

盲目的に営養補強

若し盲目的に腎臓を補って精力をつける薬物の服用は、逆方向で、病状が過重になる。

肥甘ねばねばの食べ過ぎ、喫煙や飲酒過度

肥甘ねばねばの食べ過ぎ、喫煙や飲酒過度で発生したいんぽてんつの表現は口の苦しみ、心の怒り、腰痛、会陰痛み、小便が黄になり。肝胆蒸暑い清利の薬物だけ選択する。如くリンドウの、コガネヤナギ、キハダ等。

精神緊張或いは薬物副作用

精神緊張或いはある薬物の副作用等でのいんぽてんつ原因は、如何なる腎臓の補い薬を服用しないこと。専門家の解釈により、緊張な気分は緩和を得る場合、或いは関係薬物の服用停止後に、いんぽてんつは治療しなくても自らで直る。

考えすぎ

考えすぎ
は、心火で腎陰を傷つけることでのいんぽてんつ原因は中身は腰のひざがぐったりして、不眠の多い夢、暑がり。純粋な心の滋腎の薬を選択する。如く生地、シャクヤク、山萸肉。

 

 

インポテンツ原因

いんぽてんつ又はインポテンツ原因

いんぽてんつ又はインポテンツ原因は主に、 器質性疾患、  ペニス自体の病気、 泌尿生殖器の奇形、 泌尿生殖器疾患、 心理的原因、 混合性病因などがあります。 いんぽてんつ又はインポテンツを治すには、まず、 インポテンツ原因を知って置かなければならない。

 

1 .器質性疾患はまず いんぽてんつ又はインポテンツ原因の重要な一つ

 

(1)血管源性のインポテンツ原因

 

ペニス海綿体の動脈血流の減少に至る疾患全てを含む、例えば動脈硬化症、動脈の損傷、動脈狭窄症、陰部は動脈バイパスや心機能異常など、またはを静脈還流、閉合メカニズムのペニス白膜、陰莖の海綿内部筋減少によるペニス静脈漏れ。

 

 

(2)神経源性中枢、末梢神経疾患や損傷によるインポテンツ

 

 

  • 手術と外傷 大血管手術、前立腺癌の手術、腹、会陰、直腸癌治療手術などおよび骨盤骨折、腰椎圧縮性骨折や馬乗り損傷が原因で、ペニス勃起関係の血管や神経の損傷を引き起こす可能性があり、インポテンツに至る可能性がある。

 

 

  • 内分泌疾患 内分泌疾患によるインポテンツ者は多くて、主に糖尿病、視床下部-下垂体異常や原発性性機能不全です。国外の報道によると、23~60%の男性糖尿病患者は程度の違うインポテンツがあると報道があった。発生のメカニズムを主に海綿体の自律神経繊維病変、陰莖の血管狭小、内分泌異常と精神的要因など関係がある。

 

 

インポテンツ原因

インポテンツ原因

 

 

2 .ペニス自体の病気はもちろんインポテンツ原因となる

 

例えばペニス硬化症症、ペニスを曲げ奇形、深刻な包莖と包皮亀頭炎。

 

 

3 .泌尿生殖器の奇形

 

先天性のペニス曲がり、双ペニス、小ペニス、陰莖の陰嚢シフト、膀胱畸形、尿道クラック、先天性睾丸欠如や発育不良、ペニス海綿体繊維瘢痕形成、精索静脈瘤などで引き起こす勃起不全。

 

 

4 .泌尿生殖器疾患もいんぽてんつ原因の一つ

 

泌尿生殖器の慢性的な炎症によるインポテンツが多く見られる、例えば睾丸炎、副睾丸炎、尿道炎、膀胱炎、前立腺炎など、その中は慢性前立腺炎によるインポテンツ者が最も多い。泌尿生殖システムの手術及び損傷など、例えば前立腺増殖治療手術、前立腺切除術、尿が切れ、陰莖や睾丸の損傷などでそれは全てインポテンツを引き起こす可能性がある。慢性腎不全患者が睾丸萎縮や睾酮低下によるインポテンツも多発。

 

 

5 . インポテンツ の他の要因

 

放射線照射、重金属中毒など。慢性病や長期に何らかの薬を飲む場合でもインポテンツを引き起こす可能性がある。

 

 

 

インポテンツ原因

 

 

6 .心理的原因はインポテンツになることを無視してはいけない(心因性インポテンツ)

 

ストレス、うつ病、焦りや夫婦仲がよくないなど精神的な心理的要因によるインポテンツ。

 

 

7 .最後、混合性病因は いんぽてんつ原因と関連する

 

精神心理要素と器質性病因が共同でインポテンツ招くのことを指す。また、器質性インポテンツをタイムリーに治療をしないと、患者の心理的な圧力を強め、性交失敗を恐れ、インポテンツ治療がより複雑になった。恐らく、大部分のいんぽてんつ患者はこれでしょう。もともとは体が元気がなく、心因性の問題もあり、とうとういんぽてんつとなってしまう。よって、夫婦の間に共にインポテンツ治療する念頭を置くべきだ。夜の営みの時、よい雰囲気を作るべきだ。西洋人と違って、夫婦である以上、性的な好みをいいにくいのが普通です。夫の手助かりとして、妻は積極的にムードを作ったほうがいい。例えば、コスプレセクシー下着↓↓等の着用を考えられる。

 

ベビド 通販 ベビードール&Tバック セット フリーサイズ ランジェリー
1000

 

 

 

 

 

セクシーベビードール通販 ベビードール&Tバック セット フリーサイズ
880

 

 

 

 

 

コスプレ衣装 通販 クリスマス 仮装パーティー 制服誘惑
980

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インポテンツとは

インポテンツとは

いんぽてんつ又はインポテンツとは男性の性的不能です。疾患・精神的障害などによって 陰茎が勃起せず,性交ができない状態。インポ。陰萎(いんい)。症状としては、最初から勃起不能の完全なインポテンツと、途中に勃起が消えた中折れと、勃起できますが、勃起不全等があります。(Erectile Dysfunction)とも呼ばれています。早漏自体はインポテンツとなりませんが、ED治療の範囲にも入るべきでしょう。

 

インポテンツとは

 

 

いんぽてんつ又はインポテンツの原因として、器質的インポテンツ、陰茎海綿体(陰茎海綿体白膜)の弾力性の低下 ・陰茎や 睾丸の疾患(先天的・後天的) ・動脈硬化や外傷(手術)による陰茎深動脈の血流障害 ・ 頭蓋内疾患 ・下垂体疾患 ・尿道や前立腺の疾患 ・副性器の炎症や腫瘍. 女性の問題、心因性問題などを挙げられています。

 

当サイトはいんぽてんつ(インポテンツ)、中折れ、勃起不全、早漏等のed治療とed薬等の効果検証。要は自然な方法で治療することをメインとして、ed治療薬、又は精力剤などを補助とする最新の効果のあるed治療方法をまとめてみました。