インポテンツとは

ぽっき不全

男のぼっき不全の原因は

男はいつも強者の化身とされるが、生理からいうと、男は実はぼっき不全に弱みがある。

先天方面からみてみると、男はX染色体が一つあり、女には二つある。人類の「免疫遺伝子」はX染色体に存在するので、女性に比べると、男性のほうが免疫力が低い。耐久力と生命力が弱い。血友病、潰瘍、脳卒中などの遺伝病がなりやすい。

セックスの方面では、女性より男性のぼっき不全が日常生活の影響を受けやすい。一生にぼっき不全の問題も多く遭遇する。以下は男性にとって、最も「弱み」のところ、より多い警戒と保護が必要だ。

 

ぼっき不全

ぼっき不全

パンツがきついとぼっき不全になりやすい

三角パンツやジーンズは男性健康のステルスキラーになっている。きつすぎや空気通さないパンツを着ると、男性の骨盤内の血行不良をさせ、会陰部の温度を高くさせ、男性の精子品質を影響させる。甚だしき不妊に至ってしまう。男性の睾丸の温度は人体温度より3℃低いため、精子が生きやすい。

 

辛い料理を常によく食べると、ぼっき不全になりやすい

辛い刺激によって前立腺毛細血管を急速に拡大、充血させ、その時に「太い」前立腺が尿道の空間を侵攻してしまう。によって頻尿、切迫感、尿痛などの排尿不良現象が現れてきた。そして長期慢性的な炎症刺激による性射精痛み、早漏などの性能力の問題を発生させる可能性がある。

 

ぼっき不全

ぼっき不全

勤務長い時間座りっぱなし、ぼっき不全になりやすい

男は座っている時、実はかなりの重さは前立腺に迫っている。時間が長いと、充血をさせ、新陳代謝を低下し、慢性前立腺炎を発生させる。このままでいくと、勃起困難症などの性能力問題を引き起こす可能性がある。勃起困難症などは蟻神王との商品を飲んでみるか?効果は明らかだ。

 

気分不良の時、ぼっき不全になりやすい

女性は気分が悪い時に、性愛がそんなに明らかに反応しないが、もし男がうつ、不安などがあった場合、大脳の性神経中枢を干渉し、心理的ED(勃起障害)を引き起こす。また射精過程を短縮させ、精液の品質を低下させる。

インポテンツ原因

いんぽてんつ又はインポテンツ原因

いんぽてんつ又はインポテンツ原因は主に、 器質性疾患、  ペニス自体の病気、 泌尿生殖器の奇形、 泌尿生殖器疾患、 心理的原因、 混合性病因などがあります。 いんぽてんつ又はインポテンツを治すには、まず、 インポテンツ原因を知って置かなければならない。

 

1 .器質性疾患はまず いんぽてんつ又はインポテンツ原因の重要な一つ

 

(1)血管源性のインポテンツ原因

 

ペニス海綿体の動脈血流の減少に至る疾患全てを含む、例えば動脈硬化症、動脈の損傷、動脈狭窄症、陰部は動脈バイパスや心機能異常など、またはを静脈還流、閉合メカニズムのペニス白膜、陰莖の海綿内部筋減少によるペニス静脈漏れ。

 

 

(2)神経源性中枢、末梢神経疾患や損傷によるインポテンツ

 

 

  • 手術と外傷 大血管手術、前立腺癌の手術、腹、会陰、直腸癌治療手術などおよび骨盤骨折、腰椎圧縮性骨折や馬乗り損傷が原因で、ペニス勃起関係の血管や神経の損傷を引き起こす可能性があり、インポテンツに至る可能性がある。

 

 

  • 内分泌疾患 内分泌疾患によるインポテンツ者は多くて、主に糖尿病、視床下部-下垂体異常や原発性性機能不全です。国外の報道によると、23~60%の男性糖尿病患者は程度の違うインポテンツがあると報道があった。発生のメカニズムを主に海綿体の自律神経繊維病変、陰莖の血管狭小、内分泌異常と精神的要因など関係がある。

 

 

インポテンツ原因

インポテンツ原因

 

 

2 .ペニス自体の病気はもちろんインポテンツ原因となる

 

例えばペニス硬化症症、ペニスを曲げ奇形、深刻な包莖と包皮亀頭炎。

 

 

3 .泌尿生殖器の奇形

 

先天性のペニス曲がり、双ペニス、小ペニス、陰莖の陰嚢シフト、膀胱畸形、尿道クラック、先天性睾丸欠如や発育不良、ペニス海綿体繊維瘢痕形成、精索静脈瘤などで引き起こす勃起不全。

 

 

4 .泌尿生殖器疾患もいんぽてんつ原因の一つ

 

泌尿生殖器の慢性的な炎症によるインポテンツが多く見られる、例えば睾丸炎、副睾丸炎、尿道炎、膀胱炎、前立腺炎など、その中は慢性前立腺炎によるインポテンツ者が最も多い。泌尿生殖システムの手術及び損傷など、例えば前立腺増殖治療手術、前立腺切除術、尿が切れ、陰莖や睾丸の損傷などでそれは全てインポテンツを引き起こす可能性がある。慢性腎不全患者が睾丸萎縮や睾酮低下によるインポテンツも多発。

 

 

5 . インポテンツ の他の要因

 

放射線照射、重金属中毒など。慢性病や長期に何らかの薬を飲む場合でもインポテンツを引き起こす可能性がある。

 

 

 

インポテンツ原因

 

 

6 .心理的原因はインポテンツになることを無視してはいけない(心因性インポテンツ)

 

ストレス、うつ病、焦りや夫婦仲がよくないなど精神的な心理的要因によるインポテンツ。

 

 

7 .最後、混合性病因は いんぽてんつ原因と関連する

 

精神心理要素と器質性病因が共同でインポテンツ招くのことを指す。また、器質性インポテンツをタイムリーに治療をしないと、患者の心理的な圧力を強め、性交失敗を恐れ、インポテンツ治療がより複雑になった。恐らく、大部分のいんぽてんつ患者はこれでしょう。もともとは体が元気がなく、心因性の問題もあり、とうとういんぽてんつとなってしまう。よって、夫婦の間に共にインポテンツ治療する念頭を置くべきだ。夜の営みの時、よい雰囲気を作るべきだ。西洋人と違って、夫婦である以上、性的な好みをいいにくいのが普通です。夫の手助かりとして、妻は積極的にムードを作ったほうがいい。例えば、コスプレセクシー下着↓↓等の着用を考えられる。

 

ベビド 通販 ベビードール&Tバック セット フリーサイズ ランジェリー
1000

 

 

 

 

 

セクシーベビードール通販 ベビードール&Tバック セット フリーサイズ
880

 

 

 

 

 

コスプレ衣装 通販 クリスマス 仮装パーティー 制服誘惑
980

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インポテンツとは

インポテンツとは

いんぽてんつ又はインポテンツとは男性の性的不能です。疾患・精神的障害などによって 陰茎が勃起せず,性交ができない状態。インポ。陰萎(いんい)。症状としては、最初から勃起不能の完全なインポテンツと、途中に勃起が消えた中折れと、勃起できますが、勃起不全等があります。(Erectile Dysfunction)とも呼ばれています。早漏自体はインポテンツとなりませんが、ED治療の範囲にも入るべきでしょう。

 

インポテンツとは

 

 

いんぽてんつ又はインポテンツの原因として、器質的インポテンツ、陰茎海綿体(陰茎海綿体白膜)の弾力性の低下 ・陰茎や 睾丸の疾患(先天的・後天的) ・動脈硬化や外傷(手術)による陰茎深動脈の血流障害 ・ 頭蓋内疾患 ・下垂体疾患 ・尿道や前立腺の疾患 ・副性器の炎症や腫瘍. 女性の問題、心因性問題などを挙げられています。

 

当サイトはいんぽてんつ(インポテンツ)、中折れ、勃起不全、早漏等のed治療とed薬等の効果検証。要は自然な方法で治療することをメインとして、ed治療薬、又は精力剤などを補助とする最新の効果のあるed治療方法をまとめてみました。